プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島トレッキングDay3-5(宮之浦岳縦走)

とうとう今日から奥岳縦走!
奥岳とは標高1,000m超の山が47座もひしめく「洋上アルプス」屋久島の核心部。
九州最高峰の宮之浦岳(百名山/1,936m)を主峰として連なる、1,800m超の高峰たちです。
麓からはその姿を見ることができません。
海もしくは山の上からでしか見ることのできない、神秘の山々です

ルートは、淀川登山口~黒味岳~宮之浦岳~縄文杉~白谷雲水峡。
屋久島の山の魅力が凝縮された縦走ルートを、1泊2日で歩きます。
標準コースタイム

天気予報は2日とも晴れ
「屋久島では1か月35日雨が降る」というくらいで、山の上ではどうだか?
油断はできないけれど、嬉しい好天の中出かけることにします
避難小屋に泊まるのは今回が初めてなのでドキドキです…。

DSC03388.jpg
AM05:00に安房の宿をタクシーで出発。
途中で紀元杉にも立ち寄り、40~50分くらい?で淀川登山口に到着。
06:00から登山開始。

ちなみに…
淀川小屋~新高塚小屋まではトイレがありません。
携帯トイレを持参して「トイレブースで」用を足すことになるので、お忘れなく~!
逆に水は持参不要。道中に水場はたくさんあるので、その都度少しづつ補給しましょう。

DSC03397.jpg
トーフ岩。どちらかというとロールケーキっぽい。

DSC03404.jpg
花之江河。視界が開けてとても気持ちのいい湿原です
季節によっては綺麗なお花も楽しめるのかな。

DSC03412.jpg
黒味岳への道はけっこう急。
でも黒味分かれから1時間あればピストンできるので、時間と体力があれば是非!
もちろん荷物デポってもOKです。

DSC03417.jpg
黒味岳山頂は凄まじい強風で岩のてっぺんに立つという「アレ」↓はできませんでした。
でも視界はよく、素晴らしい展望を楽しむことができました!

kuromi_top2.jpg
雨風が厳しくなければ、こんな風に岩の上に立つことができるんですよ。
パッと見すごい光景ですけど、実は岩の裏側から簡単に登れるのでオススメ

DSC03423.jpg

DSC03424.jpg

DSC03436.jpg

DSC03437.jpg
奥岳はとても神秘的な世界。
豊かな緑に白骨杉のコントラスト、いたずらに並べられたような巨石達。
まるで神々が遊ぶ庭のような感じがしました。

DSC03445.jpg
宮之浦岳山頂!
こんな晴天の中登頂できるとは!!
360度の大パノラマ、感動です!!

DSC03448.jpg

DSC03449.jpg

DSC03461.jpg
平石展望台~新高塚小屋の間も問題なく通行できました。
つい先日まで積雪がかなりあったようですが、昨日の滝雨でかなり一気に解けたかな?

DSC03465.jpg
13:30新高塚小屋に到着~!(水場・トイレ有)
予定よりだいぶ早く着いたので、ゆっくり休めます。
後からやってきた福井のパーティと一緒に、夜は大宴会になりました

DSC03468.jpg
ヤクシカも遊びにやってきて…
たくさんの素敵な出会いと共に、屋久島3日目の夜は更けました
って就寝18時だけど!だって電気ないし~

初めての避難小屋は想像より快適。基本的にどこでも寝られる私はこの晩も爆睡しました
小屋にたくさん現れると聞いていた野ネズミには、幸か不幸か出会いませんでした

DSC03470.jpg
4:30ヘッドランプをつけて出発。(写真は真っ暗でなにがなんだか)
縄文杉をはじめとする巨大な屋久杉巡り、そして「もののけの森」として知られる白谷雲水峡を抜けて下山します。

DSC03473.jpg
これがかの有名な縄文杉。荘厳です。
かなり混雑する場所のようですが、早朝に到着した私達はこの場所を独占できました

DSC03487.jpg
ウィルソン杉。
切り株ですが、その大きさは縄文杉以上だったとも言われる巨木です。
そしてこの切り株にはこんなサプライズが…

DSC03482.jpg
中に入って見上げると…ハート!!
見上げる場所によって形が変わりますので、探してみてくださいね

DSC03516.jpg
辻峠から少し足を延ばせば太鼓岩に出ます。
急ではありますが往復30分程度なので、是非行きましょう
素晴らしい大展望に出会えますよ
この日は山桜がパッチワークのようになっていてとても綺麗でした。
もちろん荷物はデポってOKです。

DSC03527.jpg
まさしく「もののけの森」
イメージしていた通りの屋久島の森がそこにありました
こんな素晴らしい景色の中歩けるだなんて…夢みたい~

DSC03534.jpg
白谷雲水峡の登山口に到着!
感動の連続で、疲れを感じることはありませんでした
疲れてないはずはないんですけど、ハイになっちゃってたんでしょうね
なにしろ下山後、また無駄にその辺の山道を8キロほど走りにいっちゃいましたから
さすがに同行の先生に呆れられちゃいました

最終日はヤクスギランドを歩き、5日間めいっぱい遊んだ屋久島トレッキング終了。
屋久島の山、最高です!!
今度行く時は、永田岳、太忠岳、モッチョム岳、愛子岳など登ってみたいです

【お役立ちサイト】
屋久島観光協会:観光・登山に必要な情報が網羅されています。
ヤマレコ:個人レベルの最新登山情報がチェックできます。
twitter:これもリアルタイムの情報が見られるので便利。気になるキーワードで検索。
楽天トラベル:宿、レンタカー手配に。ワンクリックで最安料金checkができて使いやすいです。



<コースタイム>
【4月24日】
06:00 淀川登山口
06:30 淀川小屋
07:40 小花之江河
07:50 花之江河
08:10 黒味分かれ
08:40 黒味岳山頂(休憩)
09:15 黒味分かれ
10:50 栗生岳
11:10 宮之浦岳山頂
11:45 平石展望台
13:15 新高塚小屋(泊)

【4月25日】
04:40 新高塚小屋
05:25 高塚小屋
05:40 縄文杉
07:00 ウィルソン杉
07:20 大株歩道入口
08:50 楠川分かれ(小杉谷バイオトイレ・水場)(食事・休憩)
09:15 楠川分かれ発
09:30 辻峠
10:00 太鼓岩
10:20 辻峠
12:00 白谷雲水峡
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

ゆかさん

遅ればせながら屋久島の記事を読ませてもらいました。
いつも雨降ってるイメージの山ですが、絶景を見れたとは晴れ女なんですね。
この縦走コースでテン泊はできないのですか?
避難小屋だけ?
ヤクシカって足細い。
宿の食事も毎晩すごかったですね。
一度は行ってみたい所です。
とてもわかりやすい素敵な記事でした。

Re: ゆかさん

ブラダマンテさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうなんです、わたし晴れ女です♪
けっこー当ててます★^^
…とかいって単純にヘタレだから、不安な天候の時はハナから出かけないからかも(笑)
この縦走コース、テン泊できます。
情報によっては「テン泊禁止」とされてますが、実際テン泊できます。
混雑するシーズンは避難小屋に登山者が収まりきらないことも多々あるそうで…
むしろテント無しで出かけるのはリスキーみたいですよ。

> 遅ればせながら屋久島の記事を読ませてもらいました。
> いつも雨降ってるイメージの山ですが、絶景を見れたとは晴れ女なんですね。
> この縦走コースでテン泊はできないのですか?
> 避難小屋だけ?
> ヤクシカって足細い。
> 宿の食事も毎晩すごかったですね。
> 一度は行ってみたい所です。
> とてもわかりやすい素敵な記事でした。

No title

おお!屋久島だあ!
私もだいぶ前にいったよー。
写真みてなつかしーと思ったww
もういっかい行きたい♪
そして今年はテン泊だあ♪
テン泊したら、もう登山やめれませんわあ★

Re: No title

ヒロちゃん、そういえば車にはねられてたシカ食べたって言ってたよね??
たしか民宿の人が生きのいいうちに拾ってきて…とかなんとか(笑)
テン泊デビューとうとう来週末です♪
天気いいといいな~
楽しみ~!!

> おお!屋久島だあ!
> 私もだいぶ前にいったよー。
> 写真みてなつかしーと思ったww
> もういっかい行きたい♪
> そして今年はテン泊だあ♪
> テン泊したら、もう登山やめれませんわあ★

No title

トラックバック有難うございます。文字化けしており、書き込んでいただいた文章を読むことができませんでしたが、宮之浦岳から縦走されたんですね。
私もはじめて屋久島へ行きましたが、4泊5日ではとても全部を見ることはできず、また屋久島へ行きたいと思っております。また私のブログにも遊びに来てください。

Re: No title

いい歳、りょうちゃんさん
こんにちは、コメントどうもありがとうございます!
文字化けしてたとかで、失礼しました><
屋久島、本当にいいところですね、私も同じく4泊5日でしたが、全然!足りません。
1ヵ月くらいゆっくり滞在したかったです~まぁ、仕事がありますから無理ですが~
また行きたいですね。まだまだ歩きたい場所がいっぱいです^^


> トラックバック有難うございます。文字化けしており、書き込んでいただいた文章を読むことができませんでしたが、宮之浦岳から縦走されたんですね。
> 私もはじめて屋久島へ行きましたが、4泊5日ではとても全部を見ることはできず、また屋久島へ行きたいと思っております。また私のブログにも遊びに来てください。

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。