プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島トレッキングDay1

まとまった有休が取れることになったので…
急遽思い立ちました…そうだ、屋久島に行こう

日程は4/23~4泊5日。GW前の閑散期です。
特に今年は震災の影響で外国人旅行者が激減、当時は国内もすっかり自粛ムード真っ只中
(そんな訳で私もたまっていた有休を消化できることになったのですが)
私の住んでいる街も被災地の一つなので、大変なこともありました。
でも「自粛」が被災地の為になるとは思えなかったので、むしろ出かけようと思いましたね

ボランティアや節電など、各々できる限りの努力をするのは勿論ですが、やみくもな自粛は経済を停滞させるだけ
消費がなければ、復興に必要なお金は生まれないですから。元気な人達はどんどん動かないと
…なんて考えはその後一気に広がり、GWはかなりの人が動いたみたいですけどね

untitled.jpg

さて行くとなったら、せっせと情報収集です
学生時代のアルバイトも入れると、旅行業界に約15年従事しているのでこの辺は得意
天候や山のコンディションにより、無駄なくフレキシブルに行動できるよう計画
プランA~Eまで代替案を考えました。
マイカー山行と違って「また来週」とはいかないので、気合い入れましたよ
結果、内容の詰まったトレッキングツアーを格安にすることができました
屋久島トレッキングツアー行程表

時期にもよると思いますが、屋久島ツアーはオリオンツアーが安いと思います。おススメ。
(私は1泊5日のフリープランを予約し、島内でのアクティビティは全て自分でアレンジしました。)
縄文杉や白谷雲水峡あたりのトレッキングなら、ガイド付のオプションツアーもあるみたいですね。
道迷いの心配はまずないと思いますが、ガイドさんからいろいろなお話を聞けるのはいいかも~?

早割使える人には、更にこんな裏技?もあるようです
自分で作る屋久島格安ツアー

ガイド付きの「登山ツアー」だと、毎日旅行とかクラブツーリズムが大手で安心なのかな?
しかし、宮之浦岳を含むツアーは14~15万くらいとお高い

800px-Miyanouradake.jpg

屋久島は、標高1,000~1,900m級の山々が46座もひしめく山岳島。
ここには九州の高峰7座が集中していて、「洋上アルプス」とも呼ばれています。
地理上は亜熱帯に位置する島ながら、山の上は亜寒帯の寒さ!雪も積ります
なんと「九州から北海道までの気候が、一つの島に凝縮されている」!!
この自然の特異性から、屋久島は世界遺産に指定されているんですね。

今回のトリップでは、その核心部・奥岳縦走が主な目的です。
奥岳とは宮之浦岳(1,936m)を主峰として連なる、標高1,800m超の高峰たちのこと。
麓からはその姿を見ることができない「神秘の山々」です

しかし情報によると、今年は屋久島でも大雪の影響が出ているようです
例年ならばもう登山シーズンですが、まだ山頂付近の積雪が多く縦走は厳しい状態とのこと
まぁ山のコンディションをみながら、無理せず行きましょう好転に期待して!

と言う訳で、4泊5日の屋久島トレッキングツアー始まり始まり~
DSC03322.jpg
飛行機で羽田から鹿児島へ。
鹿児島からは高速船で屋久島に向かいます。
飛行機もありますが、時間があればいいですよ、船。安いし、海からの景色をゆっくり楽しめる。
鹿児島港ではどどんと桜島がお出迎え!!圧倒的な存在感です。

DSC03334.jpg
向こうに見えるは100名山の開聞岳(百名山)。富士山のような美しい姿です。
また九州に行く時は登ってみたいな。

DSC03335.jpg
屋久島に着き、用足しを済ませた後は宿の周りを軽く走ります
旅ランin屋久島最高です~

DSC03338.jpg
空は少しどんよりしてますが、豊かな緑を蓄えた山並みはとってもいい雰囲気。
島の約90%は森という屋久島!島中がマイナスイオンで満たされてる気がします

27889613cfa19770b5b8-LL.jpg
宿に帰ったらおかみさんの美味しい手料理に舌鼓新鮮な地魚が食卓に並びます
普段はビール党の私も、今日は地元の芋焼酎「三岳」で乾杯!美味しい
おかみさんや他の登山者さんと山談議に花を咲かせます
私にとって、山歩きの楽しさは頂を目指すことだけじゃないんですよね。
山を通して、老若男女関係なく気さくなコミュニケーションできるのが楽しいんです
初めての屋久島ナイトとってもいい気分…

明日は午前中天気が悪いので、レンタカーで島内周遊します
そして吉報!現地で確認したら、とうとう縦走ルートが登山OKになったと
明後日から奥岳縦走です

>屋久島トレッキングDay2に続く。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。