プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棒ノ嶺(棒ノ折山)でお花見登山♪

今週末は奥武蔵の棒ノ嶺(棒ノ折山)へ
震災以降、久しぶりの山歩き!ドキドキです。
身の回りのゴタゴタもあったし、千葉ではまだ余震が続いているし…
暫く山は無理かなぁということで、この落ち着きない私が1カ月もおとなしくしていたんですよ~。

でもやっぱりいつまでもはジッとしていられない~
震災の影響がない奥武蔵の山に出かけることにしました

実は、出かけるまではかなりドキドキしてたんです。
「また大きな余震が来たらどうしよう」とか…
でもいざ出かけてみると、そこにはほのぼのと心癒される里山風景が広がっていました。
やっぱり来てよかった
震災以降の閉塞感から解放された瞬間でした

DSC03210.jpg
さわらびの湯駐車場から出発。
ここには綺麗な水洗トイレあります。この先登山道にはトイレがないのでご注意を。

DSC03211.jpg
有馬ダムの先まで車道歩きを20分ほど。
スペースは大きくないですが、登山口の手前にも駐車スペースありました。
車道歩きが嫌な方はそこまで車で行ってもいいかも、満車なら戻ればいいし。

DSC03217.jpg
暫くは樹林帯を歩きます。

206298_10150564684635557_646725556_18327972_6223586_n.jpg
沢に出ました。数回浅瀬を渡りながら歩を進めます。楽しい

DSC03232.jpg
棒ノ嶺と言えば、やっぱりこのゴルジュ(切り立った岩壁にはさまれた峡谷)が見どころ!

DSC03241.jpg
降雨もなく水量は少ないですが、プチ沢登り気分で楽しい~

DSC03245.jpg
鎖場もありますが危険はないです。
全体的に登山道はよく整備されていますね。

DSC03249.jpg
東屋で一服。

DSC03251.jpg
岩茸石。

DSC03260.jpg
山頂に着きました~!

DSCF0256.jpg
壮観です!!!

DSC03264.jpg
下山は樹林帯の続く滝ノ平尾根コースを歩きます。

DSCF0251.jpg
可憐なカタクリの花発見。

DSCF0241.jpg
綺麗なお花がいっぱい!(名前が分からない…)

DSC03266.jpg
無事下山~

また行った時期がよかった
春を告げるたくさんの花々が咲き乱れ、山はカラフルなパッチワークに
楽しいお花見登山となりました
やっぱり山はいいな

【コースタイム】
10:00 さわらびの湯駐車場
10:10 有馬ダム
10:20 登山口
11:10 白孔雀の滝
11:30 東屋(休憩)
11:45 岩茸石
12:20 棒ノ嶺山頂(昼食・休憩)
13:00 出発
13:40 岩茸石
15:00 さわらびの湯駐車場

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。