プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか100キロ

Run&Walkで初めて設定した目標。
「目指せ100キロ!」

いつの間にか達成してました
気がつけばもう126.9キロ、だって~。

普段はもっぱら5キロ、長くても10キロくらいしか走らないので、
チマチマとですが、続けていればわりとサックリ走れちゃうんですねわぁい

ランニング、毎日はさすがに無理なので、だいたい週2~3を目標にしています。
忙しいと間が空いちゃうこともあるけど、1週間は空けないように気をつけて…。
あんまり間を空けると、次に走るのが億劫になってしまいそうなので

こんな感じのペースだと100キロは1ヵ月くらいで走れちゃうんですね。
次の目標は「目指せ200キロ!」に設定!

CA3G0018.jpg

近所で気になるお店。
「AllAbout蔵」
古い蔵を改装したカフェ&バー?
ランニング中に1杯ひっかけて帰れる(体に悪い?…ですよね、絶対)
ジャズLIVEをしたりもするらしく、今度覗いてみようかな~、とか。

CA3G0020.jpg

スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

登山にもランニングにも

平日はランナーの私(と言うほど走れてないですけども)

もっぱら帰宅後に近所の土手っぷちを走っているのですが、最近は寒くて~
心が折れそうになりますぅ…。
が!走り始めて迎える初めての冬、ここでくじけちゃイカン!!

しかし困るのが着る物なんですよね。
今までみたくTシャツじゃ寒いし、かといってジャージじゃ走ると熱くなる脱げば邪魔
やっぱりウィンドブレーカーが必要かぁ~っと思い、お買い物に。
で、Nikeとかadidasとか、いろいろ見たのだけど…どうもピンとくるものがなく決めかねていたのです

そんなところRUNNETのおすすめアイテムで、モンベルのウルトラ ライトシェル ジャケットを発見。
お~、そっかランニング用も使えるグッズがあるんだぁ!
というかこれは最初からそのコンセプトで作られている商品みたい。機能的にも気が利いてる

じゃフィッティングもしたいし、ショップで実物を見てみよう!ってことで、出かけた先で出会った店員さんはトレイルランナー
すかさず「走るんですか~?」って声をかけてくれて、いろいろ教えてくれました
親切だったので、その場でお買い上げ
カラーはスカイグレー×ターコイズ。
チャコールグレー×パープルと悩んだけど、ナイトランには明るい色のが安全そうだし~ってことで。

さてさて、新しいグッズを買うとまた走るモチベーションが上がりますね
使用感もバッチリ~
とっても軽くて動きやすいし、全然蒸れないし~

寒さに負けず走るぞぉ~

k_1106445_tq-sg.jpg

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

~お久しぶりです~ブログ始めました!

こんにちは、ゆかです
お知らせが遅くなってしまいましたが、ブログを始めました
登山の話や、温泉の話、たまにマラソン、グルメにコスメ…も少々?
最近ハマっていることを中心に、なんとな~く興味の趣くままに綴る日誌です。
気が向いたら覗いてみてください

~スノーボードでお世話になったみなさま~
その節は本当にお世話になりました
スノーボード片手に各地を駆け回った十余年はとても楽しく、
またいろいろな事を勉強させて頂いた貴重な時間となりました
みなさまとの素敵な出会いに心から感謝
今は地元千葉でふつうのOLをしながら、登山をしたり、ランニングをしたり
とにかく相変わらず、落ち着きなく、元気にやっています
もちろんスノーボードも続けています。
以前と違ってたまぁにですが、Fun Snowboardingを満喫しています
また久しぶりに北海道に遊びに行ったり、雪山登ったりもしたいなぁ~
その時は是非セッションしましょうねっ!
今後ともよろしくお願いいたします

わかまきゆか

DSC019862.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Exitingな低山♪鋸山マイナールート

今週末はめぐと鋸山へ

もともと、「健脚コース」が復活したという奥久慈男体山に行く予定でした。
が、調べてみると大子町では先週かなり降雪があった為今も場所により路面が凍結しているみたい

山に多少の雪があるのは平気だけど、私の車、今年はスタッドレスに履き替えていないので(10年ぶり!)、危険~。
という訳で、やっぱり今週末もあったか~い房総の山に予定変更!

鋸山といえば、ロープウェイもあって千葉県では遠足やファミリーハイキングの定番となっている山。
私も以前登っているけれど、まぁとにかくひたすら階段、階段…のイメージで
メジャーな山だけあって登山道が見事に整備されているのはいいけれど、面白みに欠ける。
ふつうに登るのもつまらないな~、う~ん…。

ん?いや、メジャーな山ってことはいろんな人が登るんだからマイナールートってのもあるハズ!
…で、調べてみたらやっぱりあるある魅力的なルートが

登りは地図にも載っていない超マイナールート、下りは「沢コース」を行きます。
「車力道コース」からいざ出発!
DSC02923.jpg

車力道コースと言っても、自然がいっぱい。
階段だらけのメインルートより気持ちよく歩けそう。
DSC02924.jpg

小鳥のさえずりがあちこちから聞こえてきます。
DSC02926.jpg

車力道コースから外れてマイナールートへ。
DSC02932.jpg

昔、石を切り出していた場所と思われます。
そこに苔がむし、ちょっと神秘的な雰囲気。まるで遺跡の中を歩いているような気分です。
DSC02934.jpg

DSC029321.jpg

このルートは急な登り下りの連続。ロープがいっぱい。
DSC02939.jpg

DSC02944.jpg

乾燥した山肌は滑りやすいので慎重に。
DSC02950.jpg

出ました!垂直の岩壁!!
パッと見「どうやって…」と思いますが、狭い岩の割れ目に足を置きなんとかよじ登ります。
DSC02951.jpg

すかさず、鋭く切れ落ちた斜面をトラバース。
しっかりとした木の幹や根につかまりながら慎重に…。
DSC02952.jpg

ロープの連続。
DSC02956.jpg

鳥のさえずりと、豊かな自然を満喫しながら…
DSC02960.jpg

心地いい緊張感とともに歩を進めます。
DSC02965.jpg

山頂に着きました!!
そして気がつきました…。
私、山頂にたどり着いたのはこれが初めてです

鋸山は以前に2回登っていますが、メインルートである「関東ふれあいの道コース」から登り、「地獄覗き」や、大仏や観音などがあるテーマパーク的な所(失礼、由緒正しい日本寺の境内です。)をぐるぐる歩いて満足していました。
「地獄覗き」=「山頂展望台」と言われているくらいなので、そこが山頂?なのかと。
「三角点はどこなんだろう~?」なんて思いながら。
ちゃんと地図を見れば山頂はそこでないことがすぐ分かったのに

今回無事三角点をナデナデし、山頂でランチ。
山頂は木が茂っていて展望はあまりありませんが、天気もよくイイ気分です。

しばらくすると団体さんが押し寄せて…狭い山頂はあっという間にすしずめ状態に。
ゆっくりお茶をしてる感じではなくなってきました。退散~!
DSC02977.jpg

下りは「林道コース」から「沢コース」へ。
林道コースはなだらかな歩きやすい道。小さな子供連れの家族も歩いてきます。

沢コースに入ると道が険しくなります。(コース上部は)
痩せた尾根を歩いたり…
DSC02982.jpg

急斜面をロープを使って下りたり…
DSC02985.jpg

真っ暗なトンネルを通ったり。
DSC02992.jpg

変化があって楽しいコースでした。
DSC03000.jpg

3回目にして、大満足の鋸山!無事下山~。
このコースは冬場のトレーニングにとってもイイ!(夏は暑いし…)
多分また行きます

おつかれさまでした~。

【コースタイム】
10:30 登山口>「車力道コース」
11:00 コース分岐
11:40 車力道と合流
11:50 鋸山山頂(昼食・休憩)
12:25 山頂出発>「林道コース」
12:40 「沢コース」分岐
13:50 登山口


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011年初登山♪伊予ヶ岳・富山

2011年の初登山は地元千葉県の山、伊予ヶ岳へ
標高わずか336mの低山ながらも「房総のマッターホルン」との異名をとる急峻な岩峰です。
お隣の富山(とみさん)は里見八犬伝の舞台として有名。こちらもついでに。

今日は仲良し3人組で女子登山
1月とは思えないようなポカポカ日和の中、ゆっくり、楽しく歩きます

登山口は平群神社の裏手。
通りに面して鳥居があるので立っているので分かりやすいです。
鳥居をくぐって進むと、神社の敷地内に無料の駐車場と綺麗な水洗トイレあり
マイナーな山なのかと思いきや、団体さんもいたりして結構な賑わいです。
DSC02812.jpg

DSC02815.jpg

登山道はしっかりと整備されていて迷うようなところはありません。
DSC02821.jpg

山頂が見えてきました。
DSC02823.jpg

富山も向こうに見えます。
DSC02824.jpg

東屋から先は急な岩場。ロープ・鎖場が続きます。
DSC02829.jpg

乾燥した山肌はけっこう滑りやすいのです。慎重に登っていきます。
DSC02833.jpg

DSC02835.jpg

裾野に広がる田園となだらかな山並み。なんとものどかな景色です。
DSC02838.jpg

岩場もすっかりお得意のめぐ。
DSC02840.jpg

気持ちのいい稜線歩き!
DSC02845.jpg

南峰に登頂です
DSC02848.jpg

この先は崖っぷち…。
DSC02847.jpg

写真では分かりづらいけど、海の向こうに富士山が大きくハッキリ見えました。
DSC02853.jpg

北峰から見た、南峰。
DSC02854.jpg

慎重に下山します。
DSC02855.jpg

ポカポカ陽気で本当に気持ちがイイ!
DSC02859.jpg

さと
DSC02862.jpg

めぐ
DSC02872.jpg

伊予ヶ岳、無事下山~。
DSC02882.jpg

お次は富山です。
続けて歩けますが、今回はお手洗いの都合上車で移動し仕切り直し。
DSC02890.jpg

階段が続く~といっても40分くらいのもの。
DSC02892.jpg

なだらかな山並みの向こうに広がる大海原。
山頂展望台からは房総の山ならではの爽快感を味わえました。
DSC02897.jpg

遅めのランチを楽しみ、のんびり下山。
里山の楽しさを満喫した1日でした。おつかれさまでした~。






テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。