プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばマラソン

筑波山登山の当日は、ちょうど「つくばマラソン」が開催されていました

週末登山家は、平日ランナーでもあるのです

先日ハーフマラソンデビューして、感動したのは沿道の声援!
スタート前は、はたして完走できるのか??不安でいっぱいでしたが…
沿道の温かい声援に励まされて、実力以上の走りができてしまってビックリ
本当に嬉しくて、楽しい21キロでした

だからまた大会で走りたいと思ったのはもちろん、今度は大きなシティマラソンを見てみたいなと、
そして今度は私もがんばっているランナー達に声援を送りたい!!とも思っていたのです。

そんな折、ちょうどつくばマラソンがやっているというではありませんか
すかさず見に行くことにしました

おお~!!すごいすごい
みなさん、カッコいいです~

101128_1231_01.jpg

ここは30キロ地点。
ここを走り抜けていくみなさんは全員が既に30キロ走ってきてるんですよね…(当たり前ですが)
私には未知の世界なので、本当にすごいすごいすごい~~!!って感動してしまいました。
ハーフ走ってみて、「フルはこの倍走るのか…」って思ったら、果てしない距離のように感じたもので…

フルを走っているみなさん、本当に尊敬…。素敵です。輝いてます。

こんな人もいますしかしこの格好でマラソン走るって…ホントすごいですよ
CA3G0075.jpg

シティマラソンはいろんな人が走ってますね。
タレントさんもいたり(ダンディ坂野さん走ってました)、着ぐるみの人がいたり

カラフルなウエアやシューズ、アクセサリーなど見ているだけでも楽しいです。
特に女性ランナーのファッションは興味津津。おしゃれさん多いですね~。
気になるカワイイitemをたくさん発見して、またお買い物に行きたくなりました

フルマラソンか…
いつかは私も…!!
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

筑波山でご来光♪つつじヶ丘~女体山山頂~自然研究路

今週末はめぐと筑波山へ

筑波山は我が家から一番近い百名山。
(と言っても車で2時間くらいかかるのですが)
小学校の遠足に始まり、今まで何回も登っていますが、飽きのこない、大好きな山です。

天気予報によると、今週末も見事な冬晴れが期待できそう。
めぐの希望により、山頂でご来光を見ようということになりました。

夜明け前の登山
幸ヶ原コースは以前歩いたことがあるので、今回はおたつ岩コースを選択。
御幸ヶ原コースはずっと樹林帯の中を歩くため山頂まで展望がないのですが、おたつ岩コースだと、綺麗な星空と夜景、そして夜明け前のブルーアワーも楽しみながら歩けるのです。

静寂の中いざ出発!
あたりは真っ暗。ヘッドランプをつけて出発します。
DSC02469.jpg

空には綺麗な星と月。眼下には夜景が広がります。
写真にうまく収められず残念!

山頂まであと少し。
ブルーアワーの始まりです
DSC02482.jpg

女体山山頂に到着。
暖かくして、神秘的な時を過ごします。
DSC02483.jpg

その時がやってきました。
DSC02519.jpg

見事なご来光!
DSC02526.jpg

素晴らしい1日の始まりです。
DSC02532.jpg

日が昇ったところで、男体山の周りを1周する「自然研究路」を歩き、御幸ヶ原で朝ごはん。
ポカポカ陽気で気持ちがいいです。

一休みした後は、来た道を帰ります。
夜明け前の登山では見られなかった景色をじっくりと楽しみながら・・・

筑波山には面白い形をした巨石がたくさんあり、それぞれに言い伝えがあります。

口に石を投げ入れ、入れば出世するという「ガマ岩」や、DSC02537.jpg

弁慶も怖くなって七回引き返したといわれる「弁慶七戻り」など、
DSC02555.jpg

見どころが多く、楽しいです。ファミリーハイキングにもお勧め。

ちなみに・・・
今回歩いたおたつ岩コースは、つつじヶ丘のロープウェイ乗り場そばに登山口があります。
ここにはお土産物屋さんやら、小テーマパーク的なもの?があるのですが、これがなんとも・・・
101128_1133_01.jpg

下山後は、ソフトクリームをぺロリ。
筆者的好みでは栗の方が美味しかったです。
101128_1103_01.jpg

ピークは過ぎていますが、山の裾野はまだ紅葉が楽しめます。
DSC02560.jpg

おつかれさまでした~。

【コースタイム】
04:30 つつじヶ丘駐車場着(準備)
05:00 おたつ岩コース 登山開始
05:30 弁慶茶屋跡 白雲橋コースと合流
06:00 女体山山頂着(休憩)
06:29 日の出
06:50 女体山山頂発
07:10 御幸ヶ原
07:15 自然研究路1周
08:05 御幸ヶ原着(朝食)
09:00 御幸ヶ原発
10:30 つつじヶ丘着




テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

丹波山温泉 のめこい湯

大菩薩登山の後は、青梅街道(大菩薩ライン)をこ一時間ほど走って・・・

丹波山温泉のめこい湯
のめこい湯

山に囲まれ、目の前は綺麗な渓流という素敵なロケーション
建物は新しく清潔。ゆっくりできる休憩室などもあり、快適に過ごせる施設です。

「のめこい」の由来は方言の「のめっこい」。ツルツルとかすべすべという意味だそうです。
その名の通り、このお湯に浸かると本当にお肌が「ツルツル、すべすべ」になる感じがします

近くには「道の駅たばやま」があります。(吊り橋を歩いて渡ってすぐ。)
お食事したり、お土産を買ったりするのにもいいですね~

あ、正確には「道の駅の敷地内にのめこい湯がある」と言った方がいいかも。
HPによると「車は道の駅駐車場に停めて、吊り橋を渡る」・・・って書いてありました~
私たちはのめこい湯目の前の駐車場に停めちゃいましたけど
一般車両用駐車スペースは2~3台のみで、道も少々分かりずらいので、最初から道の駅に車を停めた方がよさそうです。

丹波山温泉のめこい湯
住所:山梨県北都留郡丹波山村押垣外778-2
TEL:0428-88-0026
入浴料:600円

大きな地図で見る

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

初冬の大菩薩嶺へ♪(大菩薩峠~大菩薩嶺)

今週末は埼玉のみなさまと大菩薩嶺へ。
(大菩薩峠~大菩薩嶺)

天気は・・・見事に快晴!!!
風もなく、とっても暖かいですまさに最高の登山日和

沢を越えて・・・
大菩薩3

樹林帯の中をズンズン歩いていきます。
登山道はしっかり整備されていてとても歩きやすいです。大菩薩4

日陰は雪がうっすら積っています
大菩薩5

サックリ大菩薩峠に到着
広々として優美な山容、とても気持ちのいい景色です
大菩薩7

奥秩父の山々が綺麗に見渡せます。
大菩薩6

そして、美しく雪化粧した富士山が大きくクッキリと!
大菩薩8

大菩薩嶺に向かってまた歩きます
大菩薩10

・・・ん??

大菩薩嶺・・・。

登頂したみたいです。(笑)
大菩薩9

大菩薩嶺の山頂自体は展望がないので、まぁこんな感じで(笑)

でも道のりはとても気持ちがよかったです
大好きな富士山を間近に眺めながらの稜線歩きは最高の気分
南アルプスもハッキリ見えました

高低差が少なく、登山道も歩きやすく整備されているので、初心者・ファミリーハイキングにもお勧めかな!と思いました。

楽しかったです~
みなさま、おつかれさまでした!

【コースタイム】
08:45 上日川駐車場着
09:15 登山開始 ロッジ長兵衛の脇
09:35 福ちゃん荘
10:20 大菩薩峠着
11:10 雷岩
11:30 大菩薩嶺着
11:50 雷岩(昼食40分)
13:20 上日川駐車場着


テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

勝浦つるんつるん温泉

マラソン後は「勝浦つるんつるん温泉」へ。
田んぼの真ん中にポツンとある、のどかな温泉。
まっ黒のお湯で、お肌が本当に「つるんつるん」します。
キャンプ場や、BBQ場もあるみたいです。

onsen002.jpg

勝浦つるんつるん温泉
住所:勝浦市松野1143
TEL:0470-77-0311
料金:800円

大きな地図で見る

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

勝浦鳴海ロードレース

遂にハーフマラソンデビューの日を迎えてしまいました

その舞台は「勝浦鳴海ロードレース
前日にコースを見てきたらまぁ…アップダウンの激しい、相当タフな感じのコースでしたよ
どうなることやら~

天気は曇りでしたが、暑くもなく寒くもなく、風もない
マラソンには最適な天気だそうで!よかった

受付を済ませ、スタートを待ちます。
応援団含め、総勢20名の大所帯。ひやかしランナー??多数
DSC02360.jpg

スタートエリアは人がいっぱい。お祭り騒ぎでたのしい~
DSC00351.jpg

初レース、スタート!
周りのペースにつられて、意外とスイスイ走れてしまいます。
でも先は長いので、いつもの自分のペースぐらいをキープしながらいきます

私の目の前にはランナーの大先輩「部長」の背中が。
「部長」は私の会社の女性上司。バリバリのキャリアウーマンでありながら、プライベートではフルマラソンやトライアスロン、トレイルランまでこなすスーパーウーマン。
彼女の後ろをついて走るのはとっても心強い!

コースは美しい海岸沿いから市街地を抜けての往復コース。
やはりアップダウンがかなりキツかったですが、変化に富んでいて楽しいです

沿道では地元の方々の温かい声援!!
お調子者の私はテンションがグイグイ上がっちゃいます
手を振ったり、ハイタッチをしたりしながら、ノリノリRun

途中で応援隊の仲間たちを発見するとそのテンションはMAXに!!
わざわざ移動して待ち構えてくれていて…感激です。ありがとう!!

20キロ過ぎてからが意外と長く感じたけれど…
想像以上に楽しくて自然と笑みがこぼれてしまう、そんな21キロでした

タイム…1時間58分20秒

なんと2時間切っちゃいました。ビックリ
みなさまの温かい声援のおかげです。ありがとうございました!
DSCF0156.jpg

ちなみに参加賞は、「サラリーマン金太郎」で有名な本宮ひろ志氏デザインのTシャツ。
なにげに肌触りがとってもよいです
DSC02561.jpg

>大会後は「勝浦つるんつるん温泉」に行きました

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

ひつじの郷

加波山からやさと温泉へ向かう途中、気になるお店を発見したのです。

素敵なログハウスのお店ひつじの郷」ですって
CA3G0066.jpg

行きあたりばったりですが、入ってみることにしました

中に入ってみると、大きな暖炉が真ん中にあって、お肉の匂いがホワ~っと漂って…まるで外国のお店みたいな感じ。
カワイい手作りアクセサリーなども置いてあっていい雰囲気です。
ご主人と奥様がまたお店のイメージそのままとっても気さくで素敵なご夫婦です

このログハウス、なんと内装は全てご主人や知人・友人の方の手作りなんですって!
みんなで少しづつ板を張ったり釘を打ったり…
このログハウスを立てたのは十数年前?とのことですが、奥さま曰く「今もって未完成」とのこと。
なんだか素敵ですね

さて、肝心のお料理ですが…
これがとっても美味しい!
Hm-02.jpg

「羊の肉が臭いと思ってる人!とにかくうちの肉を食べてみて!!間違いなく考えが変わるから。」
と、ご主人が自信たっぷりにお薦めしてくれたのにも納得。
本当に全く臭みがなくて、ふわっと柔らか。驚きました

「いや~、これでビールも飲めたらほんと最高なんだけどなぁ~!」
なんて漏らしていたら(車だったので、もはや定番のノンアルコールビールを飲みつつ)、
「今度は泊まりでくればいいよ。この上泊まれるから!屋根裏みたいなもんだけどね。」とご主人。
一見の私たちにも、気さくで優しい方です

是非またお伺いしたいな~と思いました。
ごちそうさまでした

ひつじの郷
住所:〒315-0155 茨城県石岡市小幡2049−26
電話番号:0299-42-4029

大きな地図で見る

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

トレランもどきで加波山へ

今週末もいい天気!
山が私を呼んでいる~

でも来週はとうとうハーフマラソンの大会
平日の仕事後だと長い距離は走れないから、最後の休みくらいちゃんと練習しないと…

山…
ランニング…
いや、やっぱり山…

悩んだ末…
「そうだ、いっぺんにやっちゃえ!」
ってことで、今回はトレラン″もどき″をすることにしました

こんな動機でトレイルラン(自然の山野を走ること)をしようだなんて…
なんだか登山者にもランナーにも怒られてしまいそうですけど

先日蓼科に行った時、早朝に山道(舗装路ですが)をランニングしたんです。
急勾配の道を走るのは初めてだったので、もちろんキツかったのですが
なかなか爽快な気分で走ることができてとてもいいトレーニングにもなる気がしたんです

だから今度は「ただ登るにはちょっと物足りないかも」って感じの山でトレランの真似ごとをしてみるのも楽しいかもなぁ~なんて思っていたのです。これはいい機会かも!

相棒はランニング歴の長いしーなさん、行先は加波山にしました
筑波山のご近所で、わりとお手頃感のある山です。

実はこのあたり、最近はトレランをする人が多いみたいです
といっても本気ランナーは、このあたりの山々をいっぺんに何十キロと縦走しちゃうそうで
す、すごすぎる~とても真似できません

素人は無理せず行きましょう

鳥居をくぐり、いざ出発!
ざぁざぁと流れる沢の音を聞きながら、気持ちよく走りだします
CA3G0059.jpg

小さな沢に丸太が渡してあったりして…
CA3G00640001.jpg

楽しい、楽しい

…なんて快適に走っていたのもつかの間
だんだん道が険しくなってきて…
(実際は険しくなんかないです。私が走り慣れていないからそう感じただけ…)

あっという間に息があがり、足が全然前に出ていかない…
き、キツい~!!

舗装路とは比較にならないハードさです
トレイルランの人たちって、本当にすごい、すごすぎる~~!!と痛感しました。
勾配の緩やかな所は快適に走れたのですが、やはり急な所では全然まともに走るができず…

とはいえそれも新たな発見。
そのアップアップ具合も楽しいんですよ。

お、山頂に着いたみたいです。三角点が発見できず、いまいちビミョーですが…
CA3G0061.jpg

稜線では紅葉を楽しみながら気持ちよく走れます
CA3G0062.jpg

たばこ神社ですって!おもしろい~
CA3G0063.jpg

そうこうしている間に無事下山。
なにしろキツくて殆どまともに走れなかった印象ですがなんだかんだ、歩きと比べたらさすがに早いですね
下りてしまうと「あ、もう終わっちゃたんだ~」って感じで。

せっかくなので、麓をもう少し走ることにしました
のどかな景色の中ゆっくりと…とても気持ちがよかったです。

心地よい疲労感を感じながら帰路へ、今週末もいい休日になりました
おつかれさまでした~。

>下山後の温泉は「やさと温泉ゆりの郷」に行きました。

>お食事はログハウスで味わう絶品ジンギスカン「ひつじの郷」で!


テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。