プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ケ岳・宝剣岳・千畳敷カール

今週末は中央アルプスの名峰木曽駒へ。
相棒めぐと仕事後そのまま中央道をひた走り、日帰り登山です。

駐車場からバスとロープウェイを乗り継いで、着いたそこは…
DSC00096.jpg

いきなりの絶景!!
DSC00097.jpg

絵葉書の世界に舞い込んだみたい…。
DSC00098.jpg

宝剣岳に向かいます。
DSC00101.jpg

岩場をヨジヨジ…。荷物はデポってもOK。
DSC00108.jpg

頂上はせまーいトンガリ。順番に記念撮影♪
DSC00112.jpg

登ったはいいけど、下りられなくなっている方も見かけました^^;
注意して下りましょ~
DSC00113.jpg

向こうに見えるのが木曽駒。なだらかな山頂ですが周囲の展望は抜群です。
DSC00115.jpg

嘘みたいに綺麗な景色の連続。
DSC00118.jpg

大自然!
DSC00122.jpg

DSC00130.jpg

下山は中岳まき道を通ります。
DSC00135.jpg

一面に広がるお花畑を楽しみながらの下山。最高の景色!
DSC00100.jpg

大満足の1日でしたおつかれさまでした!


スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

八ヶ岳(赤岳~横岳~硫黄岳)

八ヶ岳に登ってみたいと思ったのは2年前。
でも天気が悪かったり、なかなかタイミングが合わず…。
今年こそは!!と思っていたのです。

7月に予定していた日程は事情によりキャンセル。
そして8月…下旬の週末で絶好の天気これは行くしかない!
深夜の中央道を突っ走り、八ヶ岳へ!

登山口となる「美濃戸口」には未明に到着。
「美濃戸」まで一般車で入れますが、ボコボコの未舗装路です
私は途中まで行って引き返しました
2駆の普通車でも行けないことはないですが、腹をこすったりする可能性あり。ちょっとコワイ…。
車だと20~30分、歩くと1時間くらいです。

八ヶ岳山荘に駐車して、仮眠を取った後、いざ出発!
DSC00018.jpg

綺麗な沢を眺めながら…緑の中を歩きます。気持ちいい!
DSC00021.jpg

行者小屋に着きました!登山者たちで大賑わいです
DSC00028.jpg

なんと、よく冷えた生ビールにホカホカのおでんが食べられますしあわせ~
標高2350mの高地で…、うーん、八ヶ岳ってスゴイ!
PAP_0061.jpg

さぁ、ここから一気に高度を上げていきます。
急な階段、鎖場、岩場が連続して現れます~。ふぅ~しんどい!でも楽しい!
DSC00031.jpg
DSC00033.jpg
DSC00037.jpg

着きました~!!赤岳山頂!!2,899m
あいにくガスってきてしまいましたが、気分は最高です
DSC00040.jpg

お茶を飲みながら他の登山者と話をしたり、しばらく山頂での時間を楽しんだ後、山小屋へ。
今日は山頂近くの赤岳頂上山荘(頂上小屋)に泊まりです。
DSC00051.jpg

八ヶ岳の山小屋はどこも綺麗で快適なようですね。
山頂から20分ほど下ったところにある赤岳天望荘ではお風呂まで入れるというからビックリ。
しかも朝食はバイキング、水洗トイレにインターネットまであるという…すごすぎです
でも私は山頂でご来光(日の出)を見たかったので、頂上小屋を選びました。
そこまで山小屋に便利さを求めてもいないですしね。
頂上小屋はアットホームな雰囲気で、食事も美味しかったし、私は大満足でした

夜は小屋で出会った方々とゆっくり山談議を楽しみ、9時には就寝

4時には起床
綺麗なご来光が見られることにを期待して、外に出ます。

神秘的なブルーアワーの始まりです。
DSC00052.jpg

徐々に空が明るくなっていき、眼下には一面の雲海が広がります。
DSC00061.jpg

きたきた~!
DSC00069.jpg

見事なご来光です!力強い光があたりを一気に照らします
DSC00074.jpg

南アルプスも綺麗に見渡せます。
DSC00075.jpg

朝食を済ませたら、出発!今日は横岳を経由して硫黄岳に向かいます。
気持ちいい稜線歩きが続きます。まさに「空中散歩」の気分
DSC00078.jpg

足を踏み外したら大変…ちょっと気の張るところもあります。
DSC00084.jpg

硫黄岳の火口はなかなかの迫力でした。
DSC00085.jpg

硫黄岳以降は長い樹林帯歩きが続きます。
でも山で出会った方々とお話をしながら楽しく歩いているうちに無事下山
しかもラッキーなことに美濃戸~美濃戸口まで便乗させて頂き…1時間の車道歩き免除
助かりましたぁ

初めての八ヶ岳は、最高の天気と素敵な方々との出会いに恵まれ、感動しきりの2日間でした
今度は北八ッもいいな~!

【コースタイム】
08月22日
08:45 美濃戸口発
09:30 美濃戸山荘
11:15 行者小屋(昼食・休憩)
12:50 分岐
13:20 赤岳山頂(休憩)
14:30 頂上小屋

8月23日
04:30 赤岳山頂
05:11 日の出
05:30 朝食
06:30 頂上小屋発
06:45 展望荘
07:30 大権現
08:50 横岳
08:30 硫黄岳山荘
09:00 硫黄岳山頂
11:00 赤岳鉱泉
12:45 八ヶ岳山荘着


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。