プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬が来た!

毎週末出かけているとブログの更新ができませんね(笑)
HPもヤマレコもすっかり放置状態になってしまいましたこりゃイカン

とりあえず近況報告程度に写真を一枚
先週の白馬岳です。久りぶりに真っ白フワフワの雪と戯れてきましたよ

DSC06855.jpg

ここから先の稜線はしんどそうな状況だったので、大池までで帰ってきたんですけどね。
なかなかいい写真じゃないですか?

わたしピークを目指す登山はやりがいがあるし、達成感も得られるから好き。
でもピークを踏むことに拘るあまり無理をしたり、競い合ったりするのはちょっとニガテかな。
やっぱり楽しいのが一番。まぁ結構タフなこともやってますけど(笑)
こういう写真を見ると、やっぱりみんなが笑顔になれる山行って最高だな~って思います
スポンサーサイト

7/23-24 常念岳で出会ったお花達

常念岳で出会ったお花コレクションです
本編はこちら7/23-24 常念岳 Day1

064.jpg

DSC06015.jpg

DSC05999.jpg

DSC06004.jpg

DSC06000.jpg

DSC06014.jpg

DSC06009.jpg

DSC05998.jpg

DSC06036.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

7/23-14 常念岳 Day2

2日目。この日は常念岳山頂でご来光を見るため、未明にテン場を出発
常念小屋のテン場から山頂はこ一時間、ピストンなのでサブザックで身軽に歩けます
とはいえ道のりはずっとガレ場の急登なので迅速かつ慎重に…
ペンキマークに従い、しっかり足元を確認しながら歩きます
落石で事故が起きたら大変ですからね
この時期日の出は4時半くらいだったので、3時半に出て丁度よかったですよ

DSC06061.jpg

見事なご来光です
DSC06081.jpg

DSC06071.jpg

DSC06085.jpg

昨日とはうって変わっての大パノラマ!
私達、こんな素晴らしいロケーションでテン泊してたんです
DSC06087.jpg

またまたビールでカンパーイ!
気持ちよくて朝っぱらからやっちゃいました
DSC06089.jpg

多くの登山者たちの心を魅了し続ける北アルプス。
その核心部に私が足を踏み入れる日はいつになるかな。
早く行きたい気もするし、じっくり時間をかけて行きたい気もする。
まぁいつかそのタイミングが来るでしょう、その日がとても楽しみです

前日記事はこちら7/23-24 常念岳Day1
おまけ常念岳で出会ったお花達


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

7/23-24 常念岳 Day1

毎週末のように山に行っていると、ブログのUPが追いつきませんね
ようやっとですが、先日行った常念岳の記録を…

安曇野のシンボル!常念岳
北アルプスの前山として、圧倒的な存在感でそびえるその姿は逞しく美しい
今年は絶対登りたいと思ってました
imge7a77087zikezj.jpg

一の沢ルートを歩いてゆきます
涼やかな沢沿いを歩くルートで夏にはお勧め!
DSC05989.jpg

DSC06012.jpg

「胸突き八丁」はお花の宝庫!ボーボー生えてます
勾配が急になりしんどい所ですが、色とりどりのお花達が目を楽しませてくれてがんばれました
お花コレクションはこちら常念岳で出会ったお花達
DSC06017.jpg

常念乗越に出ると、視界が開け、北アルプスの大パノラマが…!
DSC06024.jpg

…見えるはずですが、本日はガスってます。
とりあえずテントを設営し、小屋でビール飲んだくれ~
DSC06028.jpg

常念岳は明日登ることにして、一休み。
それから、せっかくなので横通岳方面に出かけます。
DSC06035.jpg

スカッと抜けることはなかったですが、気持ちのいい稜線歩きを楽しみました
表銀座。この道をずっと歩けば憧れの槍・穂高にもつながっているんだ…いつか!!
DSC06032.jpg

そして、帰り道。出会っちゃいました!
山のアイドル、雷鳥さんしかも親子連れ~
動画はこちら雷鳥さんこんにちは!
DSC06039.jpg

常念岳ご来光登山に続く7/23-24 常念岳 Day2


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

常念岳のご来光!

常念岳でのご来光

085.jpg

DSC06070.jpg

DSC06077.jpg

DSC06084.jpg

朝日でピンクに染まる槍さまも拝みましたよ~

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

雷鳥さんこんにちは!

北アルプスにて…
とうとう出会えました雷鳥さん
しかもとってもカワイイ、親子連れ



この日、山頂付近はご覧の通りのガスガス
常念小屋のテン場にテントを設営後、常念岳に登頂する予定でしたが、翌日回しに
でもせっかくだし少し歩こうということで、対面する横通岳方面へ

雷鳥と会うには天気が悪くて人が少ない時がいいというけれど、ホントに会えるとは~
人に対する警戒心がないので、間近に見ることができるというのもホントだった

野鳥らしからぬオットリした性格の雷鳥さん達、かわいかった~
外敵(って人間かもしれないけど…)に負けず、元気に育ってね~

燕岳で北アルプスデビュー♪

憧れの北アルプスデビュー今週末は燕岳へ!

3連休の中日。やっぱりすごい人気ですね。
未明の到着にも関わらず、駐車場は全て満車
なんとか道幅のある場所を選び、路肩に駐車しました。
そんな車もかなりの台数で、列はどんどん山道を下っていく…。
こんな山奥にこんなに車が…?!って本当にビックリ

仮眠の後、中房温泉からいざ出発!
DSC01977.jpg

中房温泉から燕岳に向かう合戦尾根は、「北アルプス三大急登」と呼ばれる急登。
でも登山道はよく整備されているので歩きやすいです。
途中「第一ベンチ」、「第二ベンチ」、「第三ベンチ」と、約30分ごとにベンチあり。
まぁその都度休憩はしませんが、それを目安にしながらいいテンポで登れちゃう。
気がつけばグングン高度が上がっているというなかなかイイ感じです

本日のお宿、燕山荘が見えてきました。
DSC01994.jpg

え~?!あれが山小屋?!
ちょっとしたホテルみたい…。
噂には聞いていたけど、立派な感じです。

山頂付近は素晴らしい景色!!憧れの槍ヶ岳も間近に見えるぅ~
荷物をデポって、燕岳山頂へ。
DSC019860.jpg

DSC01983.jpg

DSC01990.jpg

PAP_0042.jpg

PAP_0044.jpg

綺麗な夕陽を眺めて…。
DSC01998.jpg

夕食時には燕山荘名物ご主人のホルン演奏とトークを楽しみ…
DSC02002.jpg

9時には就寝…

翌日はあいにくの雨で、ご来光は見られませんでした。
早くに起きて見にはいったけれど…真っ白~。

でも、いいんですよ。
毎回綺麗なご来光が見られたらありがたみがないですし。
自然はいつも違う表情を見せてくれるからおもしろいし、飽きないんです

下山ルートは天候が良ければ東沢乗越周りのルートを考えていましたが、今回はパス。
沢沿いのルートですから雨天時は危険登りと同じ合戦尾根を下ります。
こちらもまたのお楽しみとしましょう

DSC02007.jpg

下山後は中房温泉で汗を流します
無色透明ですがとろみのある泉質で、お肌がとってもツルツルになります
あ~しあわせ!!!

穂高駅は登山者であふれています。聖地ですね。
PAP_0038.jpg

おつかれさまでした~



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。