プロフィール

ゆか

Author:ゆか
スノーボードの選手時代、拠点にしていた北海道でバックカントリー(自然の山を登り滑走するスタイル)に目覚める。
気がつけば山を登ること自体が楽しくなっていて・・・。地元千葉に戻った今は自称「週末登山家」(笑)に変身★
関東平野の真っ只中で暮らすふつうのOLは、週末になると気の向くまま各地の山を渡り歩くのです♪
2010年、趣味で千葉県成田市発「なりた登山会」を結成しました★

■当ブログはリンクフリーです■

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Eco Action
ブログで苗木を育てています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/6 奥久慈男体山

どうしても夏場はアルプスに気持ちがいってしまいますね
夏のアルプスは、「日本にこんな素晴らしい所があったのか」と思うほど綺麗、感動する~
それにまだ私は冬にアルプス行けるスキルがないし・・・、短い夏はやっぱりアルプス行かにゃ!と思うんですね。

かといって、私はけして「アルプス命!」って訳でもなくて。
だって山ってそれぞれいろんな良さがあるし。いろんな楽しみ方がある。
北海道の山もいいし、東北の山もいいし、上信越の山もいいし、九州の山もいいし・・・
関東の低山だって、私にとってはとても楽しいフィールドです

険しい頂を目指したり、非現実的な大自然の中に出かけることは勿論すばらしく、感動的なこと。
でも、里山をブラブラ散策したり、スニーカーでハイキングしたり、そんなゆる登山もすごくイイ

奥久慈

これは今年の夏行った、奥久慈男体山でのワンショット
途中で雲行きが怪しくなり、ピークも踏まずに下山。(写真でも怪しい雰囲気が…)
感動的な景色ではないですね(笑)でもなんかイイ。北関東の山も味わい深いです
岐路では地産の手作りこんにゃくや生湯葉の料理を楽しんだり
夏休みど真ん中なのに空いていて(放射能の風評被害で観光客減)、ゆっくりできましたよ

奥久慈っていい所です。紅葉の時期にまた行きたいな~
奥久慈男体山もまた登りたいし、生瀬富士、月居山、袋田の滝など、のんびり山・滝巡りで歩き倒してみたいですね~

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

7/10 谷川岳(西黒尾根~天神尾根)

なりた登山会」で谷川岳に行ってきました~
今回は総勢17名となかなか賑やかな山行です
初心者とファミリーは行き帰りロープウェイを利用しての天神尾根コース、
その他は「日本三大急登」に数えられるという西黒尾根コースで、それぞれ山頂を目指しました

DSC04594.jpg

谷川岳ロープウェイのある天神平スキー場へは、都内在住の頃仲間と度々行きましたねー
近場のスキー場ながら、雪が多くシーズンが長いので、初滑りやGWの定番って感じで
雪質はちょっと重いけど、ナチュラルヒットを楽しめるなかなか楽しいスキー場です
ハイシーズンは豊富なパウダーもあり、バックカントリーの拠点としても有名

180305_2.jpg

そして今回、初めて夏の谷川岳を登ることになりワクワク
夏はどんな素敵な姿を見せてくれるのかなぁ~!!

そして、山は私の期待に見事に応えてくれました
例年よりも早い梅雨明けで、当日はまさに夏まっ盛りの快晴
真っ青の空に、濃い緑と綺麗なお花達!これぞ夏山!!
みんなでワイワイ楽しく歩いてきましたよ~

DSC04344.jpg
天気予報はずっと「曇り/雨」でしたが、直近に劇的変更
梅雨明けして、見渡す限りの青空!暑い~!!けどこれがイイんだなっ

DSC04652.jpg
見渡す限り、山、山、山。群馬の山もいいもんです。

DSC04350.jpg
エキサイティングな鎖場もあって…

DSC04364.jpg
急登ながらも絶景の稜線歩き。最高の気分

DSC04392.jpg
山頂付近はガスってしまって、遠くの山々は見渡せなかったけど…

DSC04387.jpg
お花がいっぱい咲いてて楽しかった~
(お花の写真はことごとく失敗…。ダメラマンです)

DSC04400.jpg
下りは天神尾根をゆるゆる歩きます

DSC04404.jpg
登ってきた西黒尾根を眺めながら…。これぞループコースの醍醐味!

DSC04702.jpg
谷川岳はいろんな魅力の詰まった山ですね!また行きたい!
おつかれさまでした~!

谷川岳行ってきました~

梅雨明け
なりた登山会」で、夏まっさかりの谷川岳に行ってきました~
ママの手作りバナーを持ってパチリ!
今回は総勢17名で賑やかに行ってまいりました
途中解散により写真には全員写ってませんが、幼児・小学生のキッズも交えて
Sさんファミリー、会の平均年齢を一気に下げてくれてありがとうございます
詳しいレポはまた追って!

tanigawa.jpg

続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

6/18-19 尾瀬沼・燧ケ岳 Day②

尾瀬2日目。
今日は尾瀬沼から、小淵沢田代、大江湿原を回って、大清水に帰ります。
今日も大きな荷物は尾瀬沼ヒュッテに置いて、軽装での散策、楽ちん

小淵沢田代への道は、尾瀬の登山道の中ではあまり整備されてない方らしいのですが、
私はこれくらいの方が、自然な感じでいいかなと思います。
人もあまり多くないからか、野鳥がとってもたくさん生息しているみたい!
あちこちから野鳥の鳴き声が聞こえてきて、とても気持ちのいい道でした。
DSC04110.jpg 

ゆるゆると峠を越えて歩くこと、小一時間。
すると、そこにポッカリ美しい湿原が現れました!!
DSC04122.jpg 

とっても気持ちのいい湿原です。
尾瀬の銀座通り?から離れた、穴場的スポットのような感じ。
海でいうとプライベートビーチ的な…なんだかとても心安らぐ素敵な空間でした。
DSC04135.jpg 

ここからは、日光や奥鬼怒の山々が見渡せます。
ひょこっと富士山のようにも見える山が日光白根山だそうです。
今度男体山と合わせて登りたいなぁ~と思ってます。
DSC04131.jpg 

30分ほど歩くと大江湿原に出ます。
ここもお花の名所尾瀬らしい開放的な湿原風景が広がります。
DSC04189.jpg 

水芭蕉がいっぱい。
DSC04194.jpg 
 
綺麗な小川もあって・・・
RIMG0234.jpg 

尾瀬って本当にいい所ですね
DSC04209.jpg 

尾瀬沼ヒュッテに戻ったら、荷物をまとめて大清水に帰ります。
DSC04177.jpg 

みんなで記念撮影して、
DSC04176.jpg 

さよなら燧ケ岳!また来るよ~!!
DSC04183.jpg



>詳しい登山情報はヤマレコで!
>燧ケ岳登山の記事は「6/18-19 尾瀬沼・燧ケ岳 Day①」で!

尾瀬で出会ったお花達
RIMG0152.jpg

 DSC04008.jpg

RIMG0198.jpg 

DSC04162.jpg 

RIMG0159.jpg 

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

6/18-19 尾瀬沼・燧ケ岳 Day①

初めての尾瀬!行って参りました~
なりた登山会メンバーとの会山行です

タッキー&めぐ夫妻は、今回が記念すべきテント泊デビュー
登山初心者の若夫婦はいきなりテン泊装備一式なんて揃えられません…
が!!経験者のメンバーさん達が至れり尽くせりの全面バックアップ

シュラフにテント、ザックに小物などなど…
自分で買ったらかなりの高額になる品々を快く貸してくださり、
きめ細かいアドバイスやフォローも!感涙モノでしたねっ
おかげさまで、2日間で30km超、しっかり歩き倒してきました
素晴らしきかな、山仲間

DSC04000.jpg
大清水駐車場から出発!

DSC04012.jpg
三平下。見えた~尾瀬沼!きれいです

DSC04031.jpg
尾瀬沼ごしに見る燧ケ岳!

DSC04039.jpg
尾瀬沼ヒュッテに大きな荷物を置いて、燧ケ岳を目指します

DSC04042.jpg
広大な湿原には水芭蕉がいっぱい!
まずまずの天気で山頂からの景色にも期待が広がります

DSC04048.jpg
…が、おやおや、だんだん天気が怪しくなってきました…。

DSC04051.jpg
場所により残雪ありでも注意して進めば特に問題ありません。

DSC04060.jpg
あー、降ってきちゃいました

DSC04069.jpg
俎(まないたぐら)山頂付近は岩場。危険な感じはないです。

DSC04071.jpg
雨降りやまず…。展望ゼロの山頂に着きました
柴安(しばやすぐら)への稜線は残雪多く、天候も悪いので今回はパス。
また天気のいい時に別ルートで登ってみたいですね!

DSC04080.jpg
下山時の長英新道。もはや沢状態。プチ沢登り気分を楽しみました
下の方はドロドロの田んぼ状態。我々はここを「ヌメリ新道」と名付けました。

DSC04092.jpg 
尾瀬沼ヒュッテのテン場はウッドデッキ、静かな森の中のナイスロケーション。
トイレ・水場まで少し歩くけど、500円でお風呂も入れるし、トイレは水洗だし、快適過ぎるほど

DSC04098.jpg 
これぞ尾瀬クオリティ?!もはや山小屋ではありませんねー。
リゾートビレッジって感じです。

ふだん山ではお風呂なんて入れないものと諦めているので、それがストレスにはなりませんが、
今日は1日雨に打たれてさすがに寒かったので、予想外にお風呂に入れたのは嬉しかった
山中なのでもちろん石鹸・シャンプーは使えませんが、体の芯から温まり、生き返りました

そして夜はお楽しみの晩餐会
各自持ち寄りの山食・おつまみがズラリ並びます。 んー、満足満足!!
写真撮り忘れちゃったけど、なかなか豪華な食卓でしたよ
山談議もはずんで、笑いまくって、とっても楽しい夜でした

>「6/18-19 尾瀬沼・燧ケ岳Day②に続く

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

遥かな尾瀬~♪

夏がくーれば思い出す~
RIMG0152.jpg

遥かな尾瀬~
DSC04042.jpg

遠い空~
DSC04183.jpg

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今週末はテン泊デビュー!のはずが。。。

今週末はとうとうテン泊デビューと思いきや…
梅雨入りと台風接近のダブルパンチ

予定では瑞牆山・金峰山の縦走するつもりでした。
小屋泊に変更して、雲取山や丹沢…行ける所まで…?
せっかくの連休だし、いろいろ考えたけど、やっぱり無理はいけませんねー
台風の進路次第では大荒れの天候も考えられる中、泊まりのロングコースは危険

DSC_0069sTOP.jpg
瑞牆山(イメージ)

残念ながら今週の泊まり山行は中止~
楽しみにしている山ほど、悪いコンディションの中で無理して行ってもね
いいコンディションの時に行った方が、心身ともに楽しめるし、感動も大きいに決まってる
晴れてなきゃダメってことじゃないけど、challengingなことは自分の許容範囲内でしよう

天候を見てると、今日は雨には違いないけどわりと落ち着いてる。
近場の日帰り登山なら大丈夫そうです
という訳で、久々にソロでホームマウンテン?の筑波山へ行くことにしました

tukubasan.jpg
筑波山(イメージ)

自称「筑波山サポーター」の私
わりと近いので昔からちょくちょく行くのですけど、いい山です
「日本百名山」に数えられるだけあって、初心者から熟練者まで楽しめる山だと思います。
天候や体力次第ではロープウェイやケーブルカーでの逃げ道もあるから安心
初心者でもトライしやすいからチョロい印象がある?けど、実はけっこー歩きごたえがある
植物は四季折々に表情を変えて目を楽しませてくれるので、飽きがこないです

震災以降はしばらく行っていなかったのですが、もう登山OKとのことなので。
今はまだツツジが楽しめる季節かな!
新緑も雨に濡れて色鮮やかに違いない
雨の日は山頂からの展望は望めないけど、樹林歩きはけっこー楽しいです

DSC03656.jpg
麓から見た本日の筑波山。ガスってますな~
いや「霞がかってる」っていう表現がしっくりくるよーな、幽玄な、いい感じです。

DSC03661.jpg
本日、筑波山には「?」なテン泊装備で歩きます
来月のテン泊デビューに向け、敢えて大きな荷物を背負って…
いわゆる「歩荷(ぼっか)トレーニング」ってヤツ?みたいなつもり

DSC03667.jpg
白雲橋コース~女体山~自然研究路1周、ピストンで歩きます

DSC03668.jpg
御幸ヶ原コース、薬王院コースはまだ閉鎖中でした。

DSC03676.jpg
いつもたくさんの人で賑わう筑波山も、今日は人影まばら。

DSC03681.jpg
霞がかった静かな森、とても神秘的な雰囲気です。

DSC03682.jpg
そびえ立つ杉の巨木は荘厳。何百年前からここで行き交う人々を見つめてきたんだろう?

DSC03683.jpg
鮮やかな新緑。雨降りながらも空はわりと明るくて、キラキラしてます

DSC03691.jpg
弁慶七戻り。こんな岩こそ震災で落ちなかったのか?!と思うけど
巨石群は微動だにしてない様子?ここまで大きいと動じないのかな~
そもそもなんでこんな形になったんだか?自然の不思議です。

DSC03699.jpg
ツツジが綺麗に咲いてる!淡くてカワイイ色合いだなぁー。

DSC03700.jpg
なんともいえない緑のグラデーション。

DSC03701.jpg
雨は断続的に降り続いているけど、気持ちよく歩けます。

DSC03702.jpg
女体山山頂
天気がよければ広大な関東平野が眼下に広がり、スカイツリーや富士山も見えます。
もちろん本日は展望ゼロですよ~。真っ白~。
でもこの真っ白具合もまた壮観?!でしたよ

DSC03719.jpg
御幸ヶ原はこんなんだし「なんも見えね~!」(北島康介風に)

DSC03710.jpg
体力的にも天候的にも問題なかったので、予定通り自然研究路を一周。

DSC03711.jpg
ホオノキのはっぱ、丸くてかわいい。やっぱりガスってる時は樹林歩きが楽しい

DSC03714.jpg
マイナスイオンたっぷりの森。お肌もシットリ、喜んでます

DSC03717.jpg
天気が悪くても、お花が咲いてるといいですねー。癒されます

下山はまた白雲橋コースを折り返し。
登りの時は人影まばらだったけど、下りではけっこー人とすれ違いました。
筑波山も最近はトレイルランナー多いですね。
みなさん、雨の中も貪欲に楽しんでおられました

やっぱり山は楽しいです
日によって、時間によって、いつも違った表情を見せてくれます
だから同じ山でも登る度に新たな魅力を発見して、飽きることがないんです
私は今日また筑波山が好きになりました

【コースタイム】
10:15 市営駐車場
10:25 白雲橋コース登山口
11:20 弁慶茶屋跡
11:50 女体山山頂
12:05 御幸ヶ原
12:10 自然探究路
12:40 御幸ヶ原
14:10 市営駐車場


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

筑波山でサンセット富士♪

今週末はまたまた筑波山へ

今日は久しぶりにサトちゃんと一緒の登山
キャリアウーマンの彼女はここのところずっと忙しくて、なかなか山に出かけられなかったのです。
そしてやっと時間が取れた今日、初の百名山にトライです

ルートは、白雲橋~女体山~御幸ヶ原の周回コース。
最近は朝方寒いので、あえて遅い出発にして山頂でゆっくりランチを楽しむプラン。
そこにシェフしーなさん登場、お得意の山ゴハンをふるまってくれるそうやった

筑波山なら日が暮れてもヘッドランプをつけて問題なく歩けるし、のんびりのタイムスケジュールで行動できます。
あわよくば綺麗な夕陽が見たいな…そんな感じで。

いざ、出発!
DSC02720.jpg

樹林帯を進みます。
DSC02725.jpg

弁慶茶屋を過ぎると、「弁慶七戻り」はじめ数々の奇石が続きます。
DSC02733.jpg

だんだん道が険しくなってきます。
DSC02738.jpg

よいしょ、よいしょ。
DSC02740.jpg
山頂まであと少し。がんばれ~!
DSC02746.jpg

山頂付近はわずかに雪が残っています。朝はもっとあったのかな。
DSC02747.jpg

山頂はめちゃ混み(笑)でも展望はGOOD!
DSC02754.jpg

お楽しみの山ゴハン
しーなシェフが腕をふるってくれました
DSC02758.jpg
うまうま
DSC02761.jpg

ゆっくりランチタイムを楽しんだ後、御幸ヶ原コースで下山します。
DSC02763.jpg

階段が長々続く場所はビジュアル的にちょっとキツイ(笑)
DSC02765.jpg

休み休みいきましょう。
DSC02770.jpg

無事下山~。筑波山神社です。
DSC02776.jpg

そして…

綺麗な夕陽…
DSC02784.jpg

あ!!!

あれは…

富士山だ~~!!!
DSC02785.jpg

関東平野の遥か向こう、真っ赤な夕陽に浮かび上がる富士山。
筑波山には何回も登っているのですが、日の入りに合わせて行動したことはなかったので、初めて出会う景色でしたとっても綺麗!

今日もいい1日になりましたおつかれさまでした~!

【コースタイム】
10:45 神社駐車場発
10:50 宮脇駅(お手洗)
11:00 白雲橋コース登山口
11:10 迎場コース分岐
12:00 弁慶茶屋跡
12:40 女体山山頂
13:00 御幸ヶ原着(昼食・休憩)
14:20 御幸ヶ原発
14:50 男女川
15:50 宮脇駅(お手洗)
16:10 神社駐車場






テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

キーワード検索
毎日のつぶやきはこちらで★
お気に入り
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。